障害年金

障害年金専門の社労士社労士に依頼する費用

社労士に障害年金の申請代行を依頼するためのサポート費用(社会保険労務士報酬)についてご説明いたします。

社労士に依頼する費用は、
着手金」と「報酬

※カメリア社会保険労務士事務所では、報酬のお支払いは受給後の後払いとなります。

※障害年金が受給できなかった場合は、報酬の請求は発生いたしません。

カメリア
社会保険労務士事務所障害年金の申請

サポート内容

1. 社労士との無料相談によるヒアリング

まずはお電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。
障害年金専門の社労士が障害年金が受給できるかどうかの判断をいたします。
障害年金が受給できる可能性があり、当社労士事務所に手続き依頼をご希望の方は、次のステップに進んでいただきます。

2. 障害年金請求の手順、注意点の説明

社労士へ障害年金のサポート依頼をご希望の方のみ、面談をいたします。
障害年金専門の社労士と直接面談することで、より詳細なヒアリングや具体的な受給可能性の説明、障害年金受給のための方法をお話いたします。

3. 年金事務所で保険料納付要件の確認

年金事務所用の委任状をいただき、障害年金の受給要件である保険料納付要件を当事務所の社労士が確認いたします。

4. 診断書・受診状況等証明書の入手及び確認

当事務所の社労士が書類作成のための依頼書を作成いたしますので、それを病院にお渡しいただきます。
出来上がった診断書等を社労士が確認し、今後の対策を検討いたします。

5. 病歴・就労状況等申立書の作成

詳細なヒアリング内容と診断書の内容に沿って、病歴・就労状況等申立書を社労士が作成いたします。
この病歴・就労状況等申立書をしっかりと作り込むことにより、結果は大きく変わってくることがありますので、とても重要な書類になります。

6. 年金請求書、その他の資料作成

障害年金裁定請求書やそれ以外の提出書類を社労士が作成いたします。
全ての書類の整合性をしっかりと取り、受給するための最終チェックをいたします。

7. 提出

作成した裁定請求書と必要書類を揃えて、社労士が年金事務所等に提出いたします。

8. 年金機構からの連絡対応、折衝

記載内容に審査上の疑問がある場合や、書類に不備や不足がある場合の日本年金機構からの問い合わせや照会は、当事務所の社労士が対応いたしますので安心してお待ちいただけます。

カメリア
社会保険労務士事務所障害年金の申請

請求代理について

面談でのヒアリング

お客様と障害年金専門の社労士が直接お会いしてご相談・ご質問することができます。

面談内容

① 電話やメールよりも詳細なヒアリングを行い、受給の可能性の最終的な判断や受給するにあたり困難になる部分等のご説明をいたします。

② 契約書の内容と報酬のご説明、委任状の記入についてご説明いたします。

③ 実際に業務に入るためのヒアリング、質疑応答を行います。

費用

依頼に至らない面談の場合(一般的な相談等)

30分 5,000円(税別)

※ 面談時に契約を決めかねる場合等は、いったん面談料をお支払いいただき、その後ご契約になった場合にいただく着手金に充当いたします。

※ 面談を無料としていない理由としては、当事務所社労士との面談は、一般的な相談ではなく、「具体的にどこが困難であるか」「どのように進めていけば受給できるか」を含めた当事務所独自の受給方法や情報をお伝えすることができる面談のため、有料としています。

障害年金請求(裁定請求代理)

初めて障害年金を申請される方の障害年金を障害年金専門の社労士が請求代理いたします。

サポート内容

申請から受給まで(受診状況等証明書の取得、診断書の取得、病歴・就労状況等申立書の作成、障害年金裁定請求書の提出、障害年金の決定、障害年金受給開始、障害年金受給後の説明)までを社労士がサポートいたします。

詳しい受給の流れはこちら

※ カメリア社会保険労務士事務所では、報酬のお支払いは受給後の後払いとなります。

※ 障害年金が受給できなかった場合は、報酬の請求は発生いたしません。

費用

着手金:3万円~(税別)

報酬 :下記①②のうち、いずれか高い金額

① 年金額の2ヶ月分(税別)

② 遡及された場合は①+初回振込額の15%(税別)

※ 最低保障額は16万円(税別)になります。

※ 報酬は事案により変わることがあります。

着手金・報酬について

カメリア
社会保険労務士事務所障害年金の申請

その他の請求代理について

不服申立て(審査請求・再審査請求)

障害年金の決定に不服がある場合(不支給・予想よりも下の等級に認定)に不服申立てをすることができます。
不服が認められると厚生労働大臣による処分の変更をしてもらうことができます。

サポート内容

障害年金専門の社労士が審査請求及び再審査請求の代理人となり、書類作成や意見陳述・公開審理での質問等を行います。

費用

着手金:10万円~(税別)

※着手金及び報酬は事案によりお見積りとなります。

再請求

裁定請求(初回の障害年金請求)をした結果が不支給だった場合に、再度障害年金請求をすることができます。

サポート内容

初回の障害年金請求と同様になりますが、再請求は初回の障害年金請求で提出した書類を全て社労士が把握した上で、事案ごとのサポート内容を検討いたします。

費用

着手金:5万円~(税別)

報酬 :下記①②のうち、いずれか高い金額

① 年金額の3ヶ月分(税別)

② 遡及された場合は①+初回振込額の20%(税別)

※ 最低保障額は30万円(税別)になります。

※ 報酬は事案により変わることがあります。

額改定請求

障害年金受給後に障害の程度が悪化した場合、上位等級を請求することができます。

費用

着手金:3万円(税別)

報酬 :年金額の2ヶ月分(税別)

※ 最低保障額は16万円(税別)になります。

※ 報酬は事案により変わることがあります。

支給停止事由消滅届

障害年金が支給停止になっている場合に日本年金機構に
支給停止を解除してもらうための手続きを行うことができます。

費用

着手金:3万円(税別)

報酬 :年金額の2ヶ月分(税別)

※ 最低保障額は16万円(税別)になります。

※ 報酬は事案により変わることがあります。

カメリア
社会保険労務士事務所障害年金の申請

「着手金・報酬」以外の費用

ご依頼者に負担していただく費用

診断書の作成費用

病院にお支払いいただきます。

費用:5,000円~10,000円程度

受診状況等証明書の作成費用

病院にお支払いいただきます。

費用:2,000円~5,000円程度

住民票、戸籍謄本の発行費用

※障害年金用と伝えると無料になる市区町村もあります。

カメリア
社会保険労務士事務所障害年金の申請

「着手金・報酬」について

着手金について

障害年金の請求代理をお受けする場合、まずご契約と同時に着手金をいただきます。
当社労士事務所では、着手金をいただくことで依頼者の強い意思表示と社労士の責任をお互いにしっかりと確かめることができると考えています。
中には着手金無料を謳っている社労士事務所もありますが、そのような事務所では着手金が無料であっても、「事務手数料」「通信費」「経費」というように名前を変えて費用を請求する場合があるようです。
当社労士事務所ではシンプルな報酬体系を取っておりますので、万が一障害年金が受給できなかった場合には、着手金以外をいただくことはありません。

※ 病院同行は日当をいただいております。

報酬について

障害年金の受給が決定された場合、初めての年金が振り込まれた後に報酬をお支払いいただきます。
ほとんどの場合、初めて振り込まれる金額のほうが当社労士事務所にお支払いいただく報酬よりも上回ることが多いため、実質的には着手金のみを先払いしていただくイメージになります。
報酬は、「事後重症請求」の場合と「障害認定日請求」の場合により計算方法が異なり、当社労士事務所ではご契約時にしっかりと報酬のご説明をし、ご納得いただいた場合のみご契約をいただくよう徹底しております。

カメリア
社会保険労務士事務所Please

ご相談の前にお読みください
カメリアからの“お願い”

障害年金は、社労士だけでは受給することはできません。
理由は、「お客様」の障害年金を申請するためです。
お客様の情報・状態を全て把握して書類を作成し、請求する必要があります。
100人の依頼者がいれば、100通りの請求方法になります。
社労士カメリアでは、お客様と二人三脚で請求することをご理解いただける方のみ対応し、
“一番良い結果”となる障害年金の受給を目指しています。

このような方からのご依頼は
お受けすることができません

横柄な態度や言動をされる方

能力や実績ではなく報酬の安さで社労士を選ぶ方

どの社労士に依頼しても結果は同じだと思っている方

「〇級が取れるなら」や「遡及できるなら」と
条件付きで依頼を考えている方

依頼すれば自分は何もしなくていいと考える方

社労士に依頼するメリットを理解されていない方

このようなお考えの方は
カメリアにご相談ください

「一発勝負」の障害年金請求を後悔したくない方

他の事務所で断られてしまい、受給を諦めかけている方

結果にこだわりどこまでも諦めない社労士を探している方

社労士と二人三脚で最高の結果を目指そうと思っている方

受給後も更新のサポート等を長く受けたいと思っている方

社労士に依頼するメリットを理解されている方

依頼するメリット・デメリット

カメリア
社会保険労務士事務所Case

障害年金の“受給事例”

社労士カメリアには、数多くの受給事例があります。
障害年金の請求を検討されている方はご自身と同じ傷病を参考になさってください。

カメリア
社会保険労務士事務所Voice

“お客様の声”

障害者への優しさと誠意を感じて依頼し、受給できることになり感謝しています。
病名:もやもや病・高次脳機能障害
認定:障害基礎年金2級(遡及)

個人(素人)で誠実なことを申請しても認めてもらうには難しく、諦めていた時期がありましたが専門的な知恵を頂き、かつ、様々な可能性を示唆してもらい受給できることになり感謝しております。

年金事務所で無理と言われ諦めるところでしたが、障害年金を受給することができました。
病名:網膜色素変性症
認定:障害厚生年金2級(遡及)

遡及請求が認められ、本来受けるべき権利が行使され、とても満足している。
年金事務所で無理だと言われ諦めるところだったので、請求代理してよかったと思う。

仮に申請が通らなかったとしても、結果を受け入れようと思えるほど信頼していました。
病名:脳梗塞
認定:障害基礎年金1級(永久認定)

障害年金のことを全く知らない中での請求だったので、不安だらけのスタートでしたが、石塚さんとお会いしてお話していく中で、障害年金に対する不安だけでなく、障害を抱えて生きていくことに対しての疑問や不安も和らぎ、肩の力が抜けました。
手続きをする上での不安や疑問などどんなに細かいことでも丁寧に、そして親身にご対応いただき、何かあれば石塚さんに、と思える安心感がとても心強くありがたかったです。
また、女性の社労士さんということも、私にとってはご相談しやすかったです。仮に申請が通らなかったとしても、石塚さんにお願いして、それで通らなかったのだから受け入れようと思える程私は信頼していました。ありがとうございました。

何度も心が救われ持ち直すことができて、とても言いきれないほど感謝をしています。
病名:うつ病
認定:障害厚生年金3級

必要な確認事項・物・手順などの説明がいつも簡単・簡潔で、難しい話を一切されないので、物事を考える気力が持てなかった自分でも障害年金請求の手続きがみるみる進んでいくのがわかりました。
結果の通知が来るまでは不安な日々を過ごしていましたが、その間身の回りで起きたことや自分の状況、状態を石塚さんはいつも電話で聞いてくださって、忙しいのに申し訳なく思う反面、何度も心が救われ持ち直すことができて、とても言いきれないほど感謝をしています。

初診日が30年以上前でしたが、的確にアドバイス頂き、短期間で受給できました。
病名:慢性腎不全(人工透析)
認定:障害基礎年金2級(事後重症)

初診日が30年以上前にあり、初診日の証明が困難で社労士に依頼しました。
的確にアドバイス頂き、短期間で受給でき、大変助かりました。自分でやっていたら数倍の時間がかかったと思いますし、受給できたかどうかもわからないと思いました。

毎回とても優しく親切に対応をして頂き、ありがとうございました。
病名:双極性障害
認定:障害基礎年金2級(事後重症)

自分で申立書を書いては見たのですが、書き方がよくわからなかったり、どういう内容を書くと審査に通りやすいのかが判りませんでした。
しかし石塚先生に添削をお願いしたところ、私が伝えたいことを内容は生かしつつも、簡潔にわかりやすく添削をして下さり、とても助かりました。
お電話で問い合わせをした時にも、毎回とても優しく親切に対応をして頂き、ありがとうございました。
実際にお会いすることは今回なかったのですが、年金・就労のことなどをいろいろ教えて頂いたり、お話をすることができてよかったです。本当にありがとうございました。

お客様の声をもっと見る

カメリア
社会保険労務士事務所FAQ

“よくある質問”

Q

契約にあたりどのように料金を支払うのですか?

ご契約の際に着手金をお支払いいただきます。障害年金が無事に受給できた場合には、年金が振り込まれた後に報酬をお支払いいただきますが、万が一受給できなかった場合には報酬はいただきません。

Q

手続きを行うにあたり着手金はかかりますか?

着手金はかかりますが、他に事務手数料のような名目で別途お支払いいただくものはございません。(病院同行の日当は除く)
当事務所では、着手金は依頼者と社会保険労務士お互いの意思確認という意味合いと考えております。

Q

社労士に依頼しても障害年金が受給できなかった場合、着手金以外に何か支払うものはありますか?

万が一障害年金が受給できなかった場合には、着手金以外に報酬はいただきません。着手金以外に事務手数料や通信費という名目でいろいろな費用を請求する社労士事務所もありますが、当事務所ではそのような費用は一切いただいておりませんのでご安心ください。

Q

障害年金申請を社労士に依頼したいのですが、経済的に厳しいため悩んでいます。

社労士に申請代行を依頼すると報酬がかかりますが、一般の方が申請するよりも格段に早く書類を提出できるので、数か月分以上の年金額を多くもらえる場合が多いです。また、社労士が申請することにより上位の等級になったり遡及が認定されるケースが多いので、経済的に厳しいのであればむしろ社労士に依頼することをおすすめします。

Q

無料相談というのはどこまでになりますか?面談も無料でしょうか。

無料相談は、メール1往復もしくは電話10分程度になります。面談は基本的にはご契約の場とさせていただいております。依頼以外の一般相談の面談は、30分5,000円(税別)を申し受けます。

Q

着手金が無料の事務所と着手金の支払いがある事務所がありますが、何が違うのですか。できれば着手金は無料のほうがありがたいです。

確かに着手金が無料の社労士事務所は増えております。経済的な負担を考えると着手金無料だと依頼しやすいかと思います。しかし着手金が無料の場合には社労士側も簡単に依頼を受けやすいため、社労士に依頼したにも関わらず難しい案件は放置されたという声もよく聞きます。
「タダより高いものはない」というように、それなりの結果を求める場合は着手金の支払いがある事務所をおすすめいたします。

Q

着手金の分割払いはできませんか?

その方のご事情によっては着手金の分割払いにも応じておりますので、あらかじめご相談ください。

Q

契約後に途中で解約する場合はどうなりますか?

お客様が1日でも早く障害年金を受給できるように、契約後はすぐに書類作成や調査の業務に入りますので、契約の途中で解約される場合にはそれまでに行った業務に対する報酬として解約報酬をお支払いいただいております。

Q

無職になったためすぐにでも障害年金をもらいたいのですが、今カメリアに依頼したらいつ頃から受給できますか?

案件によって準備にかかる期間が異なりますが、通常であれば依頼から1~3か月程度で年金事務所に提出できます。その後審査に約3か月半程かかり、決定が出てから1~2か月後に初めての年金が振り込まれます。

Q

診断書の料金はいくらですか?

医療機関によって異なりますが、一般的には5,000円~10,000円ということが多いです。詳しくは、医療機関にお問い合わせください。

その他の質問を見る

カメリア
社会保険労務士事務所Column

障害年金“コラム”

カメリア
社会保険労務士事務所Contact

“お問い合わせ”

お電話でお問い合わせの方

カメリア社会保険労務士事務所

障害年金の請求に関するご相談

03-3545-1857

“的確な回答”ができる、お問い合わせフォーム
からのご連絡をおすすめしています。

※障害年金の受給判定・依頼に
関するご相談のみとなります。

受付時間 / 平日 11:00〜17:00

〒104-0061 東京都中央区銀座
7-13-6 サガミビル2階

メールでの受給判定・ご相談

“的確に回答”できる
お問い合わせフォームを
ご用意させていただいております。

「受給の可能性があるのか知りたい」

「他の事務所で断られてしまった」

「障害年金申請サポートを依頼したい」など

無料

3分で入力完了!
障害年金を受け取れるか
無料で受給判定できます!

>